ゲームクリエイター専門学校・クリエイター基本情報

a0002_009635
ゲームが好きならゲームを作る人を目指すのはいかがでしょうか。
ゲームクリエイターという職業です! 素敵な響き!
ゲームクリエイターの仕事内容やお給料・ゲームクリエイターになる方法を調べてみました!
<ゲームクリエイターのお仕事>
ゲームクリエイターとは基本的にゲーム制作をする人すべてのことを指します。
特に「プロデューサー」「ディレクター」「プランナー」などゲームを企画する立場の人はゲームクリエイターと呼ばれることが多いようです。
このように主にゲームクリエイターと呼ばれる人たちはゲームの制作予算やスケジュール管理、ゲームのシナリオを考え音楽やデザインも担当者たちと一緒に考えます。
<ゲームクリエイターのお給料・待遇>
ゲーム会社やゲームメーカーは数多く存在しています。大規模な会社もあれば小規模な会社まで様々です。
会社の規模やポジションにもよりますが平均的に年収は300万円から600万円ほどでしょう。売れっ子ゲームクリエイターになると年収は1000万円を超えることもあります。
待遇も会社によって様々ですが仕事の性質上、残業が多かったり休日出勤をしなければいけないことも多いので福利厚生がきちんと整っている会社を選びましょう。
<ゲーム業界の将来>
スマートフォンやタブレットなどが主流になりアプリを利用する人が増えてきた今、ゲームソフトだけではなくゲームアプリを開発する会社が増えてきています。
手軽に簡単にダウンロードできるゲームアプリを制作する動きが活発化しているゲーム業界ではゲームクリエイターも多く必要とされています。
<ゲームクリエイターになるには>
ゲームクリエイターとして現在活躍している人の多くはゲームクリエイター専門学校に通っていたようです。
ゲームクリエイター専門学校では入学するとまずはゲーム制作の基礎から教えてもらいます。それと同時に実践も行っていき基礎と実践を同時進行していきます。
ゲームクリエイター専門学校に通ってゲーム会社やゲームメーカーに就職する人もいれば、ゲームコンテストに応募してデビューする人もいます。
作品を制作してゲーム会社に雇ってもらう方法が一般的です。

ゲームをプレイするだけでは足らないあなた。ゲーム制作をするならばまずはゲームクリエイター専門学校で学びましょう。
基礎を身に付ければあとは実践あるのみです! 素敵なゲームを制作しましょうね。
まずはゲームクリエイター専門学校の資料請求・学校説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ゲームクリエイター専門の学校に行くならまずここか